UQモバイルの評判と口コミ│人気の格安スマホを比較・評価!

UQモバイルの評判をまとめました。UQモバイルの口コミでの評価は、意外な項目がかなりの高評価!契約前に、評価ポイントや評判の良い点・悪い点をチェックしておきましょう。MVNOの比較と口コミのまとめ

楽天モバイルが実施しているキャンペーンについて

   

楽天の格安SIMの月額と解約

楽天モバイルの料金や初めにかかる手数料についての紹介です。まずは、現在の月々の携帯代と比べて、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、読んで頂ければと思います。どれぐらい節約できるのか、月額プランの詳細を見てみましょう。

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金プランは、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。番号が070、080、090で始まるものは音声通話SIMとなるので、今までと変わらずに電話がかけられるので、携帯電話として利用することが多い方は、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。音声SIMの料金プランは、低速使い放題のベーシックプランで、1,250円、3.1GBプランで1,600円、5GBプランで2,150円、10GBプランで2,960円、20GBプランで4,750円、30GBプランで6,150円となっています。

データSIMの料金は、低速使い放題プランで、525円、3.1GBプランで900円、5GBプランで1,450円、10GBプランで2,260円、20GBプランで4,050円、30GBプランで5,450円です。

ベーシックプランというのは、200Kbpsの低速通信のみ使い放題となるプランの1つで、それ以外のプランは、LTEの高速回線が使える262.5Mbpsのプランになっています。楽天モバイルにするにあたってかかる初期費用は、一律3,240円ですが、別途、スマートフォン端末を購入する場合は、その金額がプラスとなります。

違約金

最低利用期間について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMの場合、2年縛りのような拘束期間がありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。最低利用期間内である12ヶ月以内に解約してしまうと、手数料が9800円かかるので要注意です。大手キャリアでは、1年の縛り期間をすぎても何も意思表示しなければ、そのまま縛り期間が更新されてしまいますが、その点では、 契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

楽天モバイルの特色

楽天モバイルは、auやdocomo、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。大手携帯会社のdocomo,AU,softbankなどからの乗り換えなら、月々のスマホ代がお得になるサービスです。なんと月々わずか1,250円で利用できるという格安SIMが大変話題になっています。楽天モバイルの特徴はドコモと同じ回線を使っているという点で、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。また、楽天モバイルのユーザーには見逃せない特典がありまして、それは、契約が続く限り楽天市場でのショッピング時にもらえるポイントが2倍になるのです。実に充実したサービスぶりですね。さて、いきましょう!楽天モバイルの速度や評判・口コミをまとめてみました。楽天モバイルに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomoネットワークを使った格安SIMサービス

格安スマホの楽天モバイルは国内通信業者最大手のNTTドコモとその回線利用契約をしています。ですので、通話の品質はNTTドコモと比べてもなんら変わりはありませんし、通話可能エリアも広いので、安心して通話を楽しむことができます。楽天モバイルではdocomoのスマホならほとんどの機種が利用できるようになっています。楽天モバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。すでにdocomoのスマホをお持ちなら、SIMカードのみのプランを契約すれば、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。格安で安心して回線を利用したいのならば、NTTドコモの回線を利用した楽天モバイルは検討する価値があるサービスです。

SIMフリースマホがよりどりみどり

楽天モバイルを利用するにあたって対応する端末をお持ちでない場合は、新たに端末を購入することで利用を開始することができます。楽天モバイルでは端末とSIMのセットを格安で購入することができ、他のMVNOと比較しても、圧倒的な種類の豊富さが特徴です。スマホ以外にもタブレットのラインアップが豊富で、使い方や好みに合わせた選択ができます。ただひとつ、残念な点が、分割払いの割賦契約は楽天カードでのみ利用可能という所。楽天カードを持っていないなら、端末の代金は契約の際に一括でお支払い頂くことになります。それでも、多数の機種を取り扱っているのでMVNOでは圧倒的な人気を誇っています。

あまったデータ容量の翌月繰越し対応

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、実際にはあまり利用せず、データ使用量が残ってしまうという時もあると思います。そんな時に楽天モバイルのモバイルの場合、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。利用しきれなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができないMVNOもあるため、残量を次の月に引き継げるのは、楽天モバイルの大きな利点です。特に格安スマホの場合はデータ転送量がネックになってきますので、翌月繰越を賢く利用しましょう。

通話料がお得な、楽天電話

電話代を半額にしたいなら楽天でんわが良いです。このサービスは、電話番号の先頭に特定の番号を付けて発信するだけの「プレフィックス型」と呼ばれるもので、発信者番号は通知されるようになっています。当然といえば当然ですが、通知される番号は普段お使いのものです。携帯番号での番号通知ができるので、電話を掛けた相手も番号がすぐにあなただとわかるので楽天でんわは普段の通話となにも変わりません。多くのIP電話は、番号が通知されなかったり本来不要な050番号が先頭に付加されて通知されたりするので、少々使いづらいですが、楽天電話はその点に関しても非常に使いやすくなっています。また、楽天でんわでかけた通話料にも、楽天ポイントが付与されるので、貯まったポイントをショッピングにも利用できてオトクですね!

5分通話し放題

国内の大手であるキャリア3社は、かけ放題の料金コースがありますが、だいたいのMVNOが、無料通話のサービスをやってはいません。MVNOの格安スマホは魅力的だけど、比較的通話回数が多いから不安だなー。という方も安心。月々850円で利用できる、国内通話の最初の5分間が何度でも無料になるというオプションが楽天モバイルに登場しました。詳細としましては、今まで通りの電話回線を使うので、楽天でんわと同じように、相手方に発信番号が通知されていますので、通常時の通話と同じように利用できるが最大の魅力です。楽天モバイルと競合する位置にあるのがNifMoで、こちらにもかけ放題のサービスはあるのですが、発信者番号通知がうまくいかない場合が多いとのようです。楽天でんわを普通に使うと、だいたい1分で21.6円となるので、通話時間はあまり長くないけど、頻繁に電話をかける方には必須のオプションですね。

初月は無料なのも嬉しい

契約時に何らかの特典があると嬉しいものですが、楽天モバイルではSIMの契約時に、最初の一月は月額料金がタダになります。最初の一月というのは、SIMカードが届いた日の月のことです。もし1日にSIMカードが届いたのなら、1ヶ月丸々無料になるということです。しかし、今利用している携帯電話の解約手数料などの都合もありますので、単に月初まで待った方がいいとは限らないのです。時期に関しては、慎重に検討してみてくださいね。

楽天モバイルの回線速度

楽天モバイルの通信サービスは、docomoの高速通信回線、いわゆる4G回線を利用しています。通信速度については、利用する回線はdocomoが使っているものと同じ回線なので、安定した通信状態を保つことができます。格安でドコモの回線が利用できるという特徴が、楽天モバイルにも魅力を感じるのではないでしょうか。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

楽天モバイルの3日制限

どのMVNOにおいても一緒ですが、多くの利用者が同様に快適な通信を利用できるように、データの通信量が多くなりすぎた利用者は通信の速度を制限されました。直近72時間のうちにどれだけデータ通信を利用したかによって、 一定の限度を越えてもなお、アクセスし続けようとする利用者に対して、決められた200Kbpsという速度制限が課せられていたのですが、2016年より直近3日間での通信制限が撤廃されたのです。楽天モバイルには、動画等を観たあとに、3日制限の恐怖に怯える必要はもうありませんよ。72時間制限廃止の恩恵は大きいです。

締切間近のキャンペーン!

 - UQモバイル評判