UQモバイルの評判と口コミ│人気の格安スマホを比較・評価!

UQモバイルの評判をまとめました。UQモバイルの口コミでの評価は、意外な項目がかなりの高評価!契約前に、評価ポイントや評判の良い点・悪い点をチェックしておきましょう。MVNOの比較と口コミのまとめ

IIJmioの速度や料金に関する実体験報告

   

IIJmio格安SIMの特徴まとめ

株式会社インターネットイニシアティブの提供する格安SIMと格安スマホ「みおふぉん」について、ご紹介していきます。当社は、格安SIMのパイオニアであり、最初から格安SIMサービスを利用していた方ならば、IIJmioという名前は馴染みのある言葉だと思います。その実力は 格安SIMアワード2015顧客満足度調査における総合部門で最優秀賞を受賞するほど定評あるものです。最優秀賞を獲得した要因として、比較的安定した通信速度や手厚い顧客サポートが挙げられるでしょう。ということで!IIJmioの料金や解約について、まとめましたので、節約料金を妄想しながら、楽しんでいってください。

docomoエリアで使える格安スマホ!

格安スマホサービス、IIJmioの回線はdocomoと同じものを利用しております。docomoの回線は業界でも安定した品質を実現しているので、IIJmioも安心して使用でき、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。端末はdocomoのスマホならばたいていの機種がそのままIIJmioの端末としてご利用できます。さらに、SIMフリースマホというIIJmioの商品を一緒に買うことも出来ます。今現在、docomoのスマホを利用しているのであれば、SIMカードを購入するだけで利用できるので、高額な端末代を支払う必要がなくなるので費用が安くなってありがたいですね。docomoのの通話環境を格安で利用出来るというのがIIJmioのサービスの大きなメリットです。

初速バーストで低速時がより快適に。

バースト機能を使うことができるMVNOの1つにIIJmioがあります。果たして、バースト機能とはどういった機能なのか紹介いたします。バースト機能とは低速通信時に、通信を始める際の最初の1~3秒程だけ高速通信を行って、サイトがすべて表示されるまでの時間を短縮させることができる機能です。通信が低速なときでも、この機能が働けば、読み込みのスピードが上がるため、ページの切り替えがスムーズになり、ストレスを感じずにネットができますので、注目を浴びています。ですがこのバースト機能、残念な事にIIJmioとDMMモバイルのみでしか提供していないようです。

あまったデータ量の繰越

各プラン毎に割り当てられる、毎月ごとのデータ容量は異なっておりますが、月によって残ってしまうことって、よくありますよね?しかしIIJmioの場合なら、余った容量を翌月に上乗せして使用できます。他の会社によっては繰り越しを行えないところもありますが、データ容量を持ち越せるという点が、IIJmioのアドバンテージの一つとなっています。格安のスマホに、データ容量の持ち越しと、どこまでもユーザー目線に立ったサービスを追求しているのがIIJmioなのですね。

二世帯でも十分使える、最大10枚!

llJimioのプランにあるSIM追加サービスを利用すると、SIMカードが最大で10枚まで利用することが出来ます。二世帯家族全員でIIJmioへ乗り換えれば、今の値段との価格差は全然違います。一人当たりの金額はそこまで変わらないかもしれませんが、スマホ代金節約効果は、大きいと思われます。このサービスを使って、浮いたお金を何に使うか、家族みんなで話し合うのも楽しいですね。IIJmioのセールスポイントの1つに、充実した顧客サポートがあげられますので、初めての方でも安心です。みまもりパックのオプションを加えことで、安心してお子様のキッズスマホとして利用することもできます。

通信速度について

MVNOの中でみおふぉんは、docomoの4GLTE回線を使用しています。注目すべきは回線速度の速さと、対応エリアの広さでそういった点で安心できるサービスということができます。さらに、通信が安定していて実効速度が速いため、業界の評判、評価においても、さすがは人気MVNOと言えるだけある、高評価を得ている事が多いようです。お値段が安くて、しかも実行速度も速い。そんな格安スマホをお探しの方には、IIJmioがぴったりです。

みおふぉんの3日間制限

IIJmioでは、ただし、低速通信を行っている場合に限って、直近72時間の通信量に速度制限が掛かるケースがありので注意が必要です。しかし、高速通信利用中のデータ通信量は対象外なので、ご安心ください。ユーザーが平等に使えるように、何度もたくさんデータを送受信される方の通信スピードを規制させていただいております。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、予め決まっている量を越した方に対しては、通常より遅い通信速度での使用ならば可能な速度制限が適用されます。この速度制限は、直近の3日間のデータ使用量が決まった値を下回った場合、自動的に解除されます。大量の動画を見たり、大きな容量のファイルをダウンロードしたりしない限り、速度制限にかかることはないと思います。

みおふぉん月額料金と解約

IIJmioの料金について、また通信スピードについて説明したいと思います。今使ってる携帯料金と比べながら、月々にかかる費用をどれくらい抑えることができるのか、把握してみてはいかがでしょう。これから、料金プランの詳細を見てみましょう。

IIJmioの料金・初期費用

IIJmioのプランは、SIMにはデータ通信用と音声通話ができるものの2種類があります。音声通話ができるSIMとは、070・080・090から始まる電話番号が利用できるものですので、今まで通りに携帯電話としても利用したい時は、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円です。

2年縛りは?

IIJmioの解約縛りと解約違約金について、解説していきます。IIJmioのデータSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。一方で、最低でも12ヶ月間使わなければならないのが、みおふぉんです。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、違約金として9,000円を支払わなければなりません。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

IIJmioの口コミ

IIJmioの強味として、サポート満足度の高さと老舗MVNOとしてのブランド力が挙げられます。さらに格安SIMアワードの総合部門最優秀賞を受賞していて、お客様に人気があるということが、わかります。購入後のアフターサービスも手厚く、初めてSIMフリースマホや格安スマホを使う、という人でも、IIJmioをぜひ検討してみて欲しいです。

安定した速度とユーザーサポートが動画視聴にも

レビューサイトなどでIIJmioは評価が高いですが、通信速度が安定していることとサポートが手厚いことが好評を博しているようです。格安SIMアワードを受けたことを経て、顧客満足度の高さが評価され総合満足度最優秀に輝きました。この実績から、大変おすすめのMVNOの一つだということがいえます。日本にMVNOは数多く存在しますが、IIJmioはその中でも知名度が高く、かつ信用できるMVNOです。口コミやネットの評判も上々な格安スマホですから、格安で高品質なSIMカードを求める方には、オススメできる格安スマホの一つです。

【今月開催中】キャンペーン!

 - UQモバイル評判