UQモバイルの評判と口コミ│人気の格安スマホを比較・評価!

UQモバイルの評判をまとめました。UQモバイルの口コミでの評価は、意外な項目がかなりの高評価!契約前に、評価ポイントや評判の良い点・悪い点をチェックしておきましょう。MVNOの比較と口コミのまとめ

mineoの解約手続きの方法

   

mineoのインターネット速度について

mineoの通信速度について回線プランを基に、解説していきます。docomo回線のDプランは225Mbpsの通信サービスが利用でき、AU回線のAプランでも225Mbpsの通信サービスになっています。通信系のサイトなどでも比較されていますが、お昼や夜の混雑する時間帯に利用される場合は、ガクって落ちたりするって言われてますけど、大手キャリアの回線を使っているプランならそんなことはなくて、とても快適なスピードで通信できます。もし、利用者が多い時間帯でもストレスなく利用したいのであれば、キャリア契約の方をおすすめします。料金が納得できる安さですから、mineoは納得のコスパ。これだけ安心して使える格安スマホに今しておかないと、後で後悔しちゃうかもしれません。

mineo AU回線プランの速度制御に関して

mineoでは、全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、一部のユーザーが大量にデータのダウンロードをしようとした場合などに、回線スピードの速度制限をかけるという規制を行っているのです。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、200Kbpsの速度規制が行われます。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。mineoの場合、各料金プランごとの規定値は規定されていないようで、AU回線プランは、各プラン共通で、直近72時間で3GBが規定値に設定されています。

mineo docomo回線プランにおける速度制御について

mineoのドコモ回線のプランでは、その日までの3日間の通信量によっての通信制限はありません。日によって、データ量の使用量にムラがあるといった人は、3日間制限があるauプラン(Aプラン)よりも、気兼ねなく、データ通信が行えます。こういった違いも含めて、プランを比較検討すると良いかと思います。

mineo月額費用と解約について

mineoの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。今使っている携帯電話やスマホの月々の料金と比べて、いったいどれだけ安くなるんだろうかってことを、考えてみてください。 mineoの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

mineoの月額費用

mineoの月額プランは、データ通信専用に使うSIMと音声通話ができるSIMとで別れています。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、以前の携帯電話番号を利用したい時には、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっています。

解約手数料

mineoの解約制限と解約手数料、これは契約前に頭に入れておいてください。mineoは最低利用期限が無いというは、MVNOの中でも珍しく、解約時の手数料がかからない珍しいMVNOです。格安スマホ/SIMを利用するのに、違約金を気にする必要がない事は、初心者の方にもおススメできるMVNOです。しかし、1年以内にMNP転出するとMNP転出手数料12,420円が必要になります。これは、見落としがちなので忘れないようにしましよう。

mineoのチェックすべき項目

mineoとはMVNOの一種であり、格安スマホや格安SIMを展開しています。大手携帯電話会社からの乗り換えた場合は月額料金がかなり安くなります。月々の料金が1310円と格安料金設定となっていて大変人気のMVNOです。国内では初めてのマルチキャリア格安スマホサービスであるmineo、docomo回線とau回線のプランで注目されてるのはMVNOです。大手キャリアとエリアや通話品質が一緒なのは、使う側にとっては非常にありがたいことです。mineo等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。mineoの料金やデータ通信に関してまとめましたので、ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomoとdocomo・AU回線網を使った格安SIM・格安スマホ

mineoは他のMVNOと異なり、マルチキャリアに対応していて、ドコモかauのどちらかの回線を選ぶことができます。回線が同じなので音声の品質もdocomoとauと同じで、利用できる地域もauやdocomoとまったく変わりません。mineoの利点は、ドコモやauの端末を持っていればそのまま使えるので、スマートフォンを新規購入する煩わしさもありません。新たに高いスマホ本体を買い換えずに、乗り換えができるのはいいですよね。もちろん、新たにセット販売されている格安スマホを購入し利用することもできます。信頼性の高いキャリアの回線を安価に利用できますし、docomoまたはau回線のどちらか好きな方を選んで利用できます。だだし、選択する回線によっては多少料金が変わってくるので、契約時には確認しておく方がいいでしょう。

VoLTE対応プランがある!

mineoで注目したいのが、VoLTE対応というところです。VoLTEは、今までの通話の音質に比べて断然良くなった、新しい通話技術の名称です。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音しか拾えませんでした。VoLTEだと50Hzから7kHzですから、その違いは歴然です。今までと比べ、とてもクリアで聞き取りやすい通話が実現しました。VoLTEは、mineoの素晴らしい魅力の一つです。

データ容量繰り越しができる!

mineoの場合では、データ量は次の月に繰越もできるようになっており、月々で使用するモバイルデータ通信料が変化する方でも、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。

mineoスイッチを活用してデータ量節約

mineoスイッチというものもありますので、通信の速度を高速モードと低速モードの間で自由に切り替えられます。使用するデータ量が節約できるので、便利ですね。mineoqスイッチとWi-Fi(公衆無線LAN)を上手く利用することで、データ量を抑える事が出来るので、より低額なプランで事足る事もあるでしょう。携帯料金を安くお得に利用するのに、とても役立つと思います。

【終了間近】キャンペーン

 - UQモバイル評判